「スーパーフード」でダイエット!?日本の伝統食品にも注目!

   2018/02/11

納豆に味噌、抹茶という日本の伝統的食品もスーパーフードとして
海外において日本の食文化に注目が集まっています!

スーパーフード

スーパーフードといえば・・・

「ココナツオイル」「チアシード」などが有名です。
海外セレブが愛用している事で注目を集めだした「スーパーフード」
「スーパーフード」は他の食品より栄養バランスが良く栄養価も高いと言われ
美容や健康に関心が高い女性陣の間で注目されています。
新たなダイエット方法に利用できるのではないかいう話しも聞かれだし
日本の食材(納豆や抹茶)も「スーパーフード」として海外で評価されている。

 

「カルディコーヒーファーム(東京都港区)」では

店舗の出入口付近に「ココナツオイル」売り場があります。
新春1月~桜の開花前3月位は完売日もあるとのことで売れ行き好調。

その「ココナツオイル」なのですが・・・
身体内でサッと分解されてエネルギー源になるようで
体内で過剰になると悪影響を及ぼす中性脂肪になりにくいと言われています。


「ココナッツオイルは、エネルギーになるときに
 ホルモンの一種『インスリン』の助けが不要。
 糖質を制限してココナツオイルを摂取することで
 インスリン不足の糖尿病患者さんが空腹に悩まされず
 症状が改善される効果が期待できる。ダイエットにもつながる」
という主張されています。
大さじ1杯ずつ、3~4回/日を摂るのが目安という話されています。
【順天堂大大学院教授の白沢先生談】

 

シソ科の植物「チア」(中南米原産)の種子である「チアシード」

大きさは約1mmで、亜鉛、鉄、カルシウムなどのミネラルが豊富な食品。
水分で約10倍に膨らむほど食物繊維も豊富です。

「毎朝、野菜ジュースを作るときに入れます。昼まで空腹感がなく
 楽に食事の量を制限できるんですよ」と満足そうでした。
【東京都30代女性談】

「硬い外皮があるため、老化予防や脳の活性化に有効な 
『オメガ3系脂肪酸』という酸化しやすい成分も効率よく摂取できます。
 外皮を壊さないと栄養素を吸収できないのでよくかんで食して下さい。」
とアドバイスされています。
【管理栄養士の浅野先生談】

かき氷店「yelo(イエロ)(東京・六本木)」は・・・
「杏仁チアシード」を夏季限定で販売されました。
大塚食品(大阪市)はビスケット『しぜん食感 CHiA(チア)』を発売!
関連商品が続々と登場しています。

 
1年ほど前からブームになっているのが・・・
雑穀「キヌア(南米原産)」
玄米と比較してタンパク質は約2倍、鉄分・カルシウムは約10倍
それぞれ含有していると言われています。
「ライスアイランド(岐阜市)」(雑穀商品企画販売会社)によると・・・
白米と一緒に炊いたり、茹でてサラダにして食するのが一般的との事。



この「スーパーフード」なのですが、日本では海外原産の食材が人気ですが
「日本スーパーフード協会(東京)」の話しによりますと
日本の伝統的食品の納豆・みそ・甘酒・抹茶などなじみの食品
への関心が高まりつつあり、日本食の文化に深い食品が
海外で評価されてきているようです。

イタリアのミラノ国際博覧会でお点前(てまえ)披露や
来場者に抹茶を振る舞う接待イベントがとても好評で
取引を希望してくださる食品関係者もいたという事です。
【抹茶産地:愛知県西尾市の西尾茶協同組合談】


【補足情報】

「スーパーフード」という食品群に関しては今までの食品群と同様に
取り扱いには十分に注意をしなかればならないことには変わりありません。
ダイエット等の健康面への効果に関しては現段階では科学的根拠が
少ないのではないかと指摘する専門家の意見も聞かれています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。