お菓子工場の見学でメーカーもファンも絶好調!

 

神戸の江崎グリコの工場見学に行きたいと思って
見学を依頼をするものの数ヶ月も前からの予約でないと
なかなか受け入れて頂けないくらいに工場見学は大人気です!

工場見学②

この工場見学はメーカーも来館者も文字通り「おいしい」
お菓子工場や食品メーカーの博物館見学が熱くなってきています!


お菓子工場、食品メーカーの博物館の見学が好評です。

見学のお土産(記念品)として皆さんおなじみのお菓子も頂けます。
ムムっと見入ってしまうユニークな展示物で話題の博物館も人気です。
見学を主催しているメーカーの工場もファンを引き付けられるし
人気商品の知名度をアップできる可能性が広がります。
小さなお子さんから親御さんまで楽しんで頂けるので
ご家族そろってや小学校の社会見学として多くの人が訪れてにぎやかですよ。


工場見学①

~大人から子供まで世代を超えて大人気~


「グリコピア神戸」は『江崎グリコ』が1988年に神戸市に開設しました。
無料の人気のお菓子の製造現場を見られる工場見学施設を造ってくれました。
「ポッキー」と「プリッツ」の製造工場を見学できるほかにも
江崎グリコのその歴史が学べるコーナーがあったり
会社オリジナルのアニメーションを上映する3Dシアターなどもあります。

工場見学を無事に終えると・・・
小学生(社会見学生は除く)以下のお子さんに
【チョコレート博士認定証】を贈呈してくれます。
この認定を受けた方は累計で70万人を超えていて
認定証を受け取った子供達の笑顔が印象的です。

「子供時代に工場見学後の認定証を受け取って
 大人に成長してからご自身のお子さんを連れて
 再び見学に訪れることもあるんです。
 世代を超えたグリコのファンづくりにつながっていると感じます。」
(館長の田井さん談)


~お気に入りのあのお菓子がどんな風にできるのか!?~


あの「春華堂(浜松市)」で有名な「うなぎパイ」は
「製造工程を是非見てみたい!」とのお客様の声に応えて
2005年から工場の見学ができるようにしました。
(もちろん費用はかかりません)
見学開始から順調に来場してくれる方の人数を伸ばし
2014年には約60万人を突破したそうです。
「うなぎパイ」の生地に春華堂特製たれを塗る様子などを見学できるほか
パイ生地を手作業で練り込む職人さんに直接質問できる場を提供してくれます。またうれしいプレゼントで「記念のパイ」がもらえますよ。

ある日の午後・・・香ばしい「うなぎパイ」の匂いが漂う中に
4組のご家族連れ(20人ほど)が訪れていました。
「1日20万個もパイをつくるなんてすごい。
 たれを塗る工程が面白かったです。」と
訪れていた小学生の男の子が笑顔で感想を話してくれました。

「平日は社員旅行、土曜日、日曜日はご家族連れが多いですね。」
(春華堂の担当者談)

そして工場見学の終盤に、あの有名はニコッとしてしまう
キャッチコピーの「夜のお菓子」の由来の真実を知ることもできるのです。


~インターネットであっと言う間に話題になりました~


岩下食品(栃木市)は「岩下の新生姜」で知られる漬物メーカー!
この岩下食品が「岩下の新生姜ミュージアム」を開業しました。
新ショウガに由来するゆかいな展示がインターネットの世界で話題に!
インターネットで火がつき、来館者数は2カ月程で18,000人と
年間目標の10,000人を早々に達成してしまってビックリ。

「岩下の新生姜ミュージアム」館内では・・・
ソファやベッドがパールピンク色に染まり
新生姜のオブジェが人の様にくつろぐ「新生姜の部屋」などがあります。
イベントスペースも確保されていて、そのステージには記念撮影用に
高さ3メートルほど、幅は約2メートルの商品パッケージをかたどった
巨大なオブジェが置かれています。
製造工程や新生姜の栽培方法なども教えてくれます。
こちらも入場は無料です。

カフェ(ミュージアムに併設)では、ソフトクリームやスコーンなど
すべてのメニューに新生姜を使っている徹底ぶりですよ。

「漬物商品を購買頂けるのは50歳代以上の方が約70%です。
 ミュージアムを通じて、若い方にも関心を持って頂ければ・・・。」
と期待されています。
(ミュージアムのプロジェクトリーダー、小池さん談)


【工場の見学】でワクワクできるスポット


全国各地に多くのメーカーや博物館が用意してくれています。
一度、のぞいて見られると良いと思います!

工場見学③

~崎陽軒(きようけん)横浜工場~
シウマイづくりのようすを見学するコースです。

~カルビー株式会社 千歳工場~
ポテトチップスができるまでを、完全密着です。

~一福(いちふく)本店 草創庵(そうそうあん)博物館~
玄米からせんべいができるまでのようすが見学できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。