地図をデザインした文房具や雑貨が人気です!

 

雑貨店や文具店をブラブラとほしい物を探しながら
回遊するのが大好きな方は多いと思います。
本当に楽しくて時間の経つのを忘れて気に入ったアイテムを
手に取って確認して目尻が下がるあなた!

今、地図をデザインとしておしゃれにあしらった小物や
文房具が人気を集めています。
暗記学習に役立てていたり、旅の贈答品として活用されます。
地図関連会社の創意工夫で・・・
「いつもの地図を更に身近に感じてもらいたい。」という思いの下
江戸時代に描かれた図や地域データを使用した商品が誕生しています。


ゼンリン(住宅地図製作会社)が発売を始めた地図柄の文房具
「マチマチ」シリーズが人気を集めています。
全国14地域(札幌、那覇)の実生活上のデータをデザインにしています。
クリアファイルやノートにあしらわれています。
若者世代の女性で地図は苦手という方々にも親しみを
感じていただけるような文具になっています。
その街の特徴を彩り豊かに伝えていく工夫がなされています。



旅先でお土産や地元を思い出してもらうために
贈答品として買っていかれる方が多いと言われています。
地図のデザイン入り商品の活用例を教えてくれる会も開催されています。

このシリーズ商品の好調さを受けて法人に向けての
オリジナル商品も展開しています。
大学の説明会や新しい施設の開業時などに来場した方々にお配りする
記念品になるのではないかとその需要を見込んでいます。

東京カートグラフィックは学生さんが楽しみながら都道府県名や
山、河川名を覚えていけるクリアファイルを販売しています。
特徴は・・・
地名等の印刷が4層に分かれていて、間に紙をはさむと文字が隠れて
暗記する時に役立ちます。
名産品や歴史上にさんぜんと輝く人物も載せています。
授業で言えば・・・
地理が好きになるきっかけになればと期待されています。



全国を測量して回った江戸時代の伊能忠敬の精密な地図である
「伊能図」をデザインしたペンケース等の商品もあります。
古地図で散策を楽しむシニア世代の人気を集めています。
路線図(関西、中部、首都圏)で製作したグッズも展開中です。

「地図クリップ」の発売で好評を得ているのが内外地図(東京)です。
博物館・図書館・市役所の形があって楽しめます。



また、測量の基準となる三角点の標石を模倣した付箋も好感度アップ。
道順や移動経路を単に知るだけの手段ではなく
目的はそうであっても地図が主役になれればという思いがあって
「イガニア」という雑貨ブランドを立ち上げられました。

地形や地理が大好きなお客さんが手元に是非置きたいという気持ちになる
素敵な商品を作りたいという思うで活動しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。