スマートフォン向け専用アプリでバイクの運転技術を点数化!

 

スマートフォン向け専用アプリで
バイクの運転技術を判断します。
バイクにまたがってカーブを曲がる時の
その曲がり方に点数をつけて
運転技術の向上に活用しよう
という動きが広がっています。

運転技術評価⑦

小型センサーを活用して
自動車やバイクの運転技術を評価して
これからの安全運転に
役立てていこうという活動が展開されています。

運転技術評価⑥

「スマートライディング」という
ヤマハ発動機が提供してくれてる
スマホ向け運転支援アプリで
円滑に道路のカーブを曲がる
コーナリング技術を磨くことができます。

運転技術評価⑧

このアプリを活用している感想は・・・
「スマホのアプリでゲームをしている時と同様の感覚で
点数が上がっていくことを純粋に楽しむ感覚で
バイクのツーリング仲間と一緒に楽しめそうです。」
といったものでした。

インターネット上で無料で
提供されているアプリを搭載したスマホを
専用のホルダーでバイクのハンドル部分に据え付けます。
スマホに内蔵されているセンサーが
走行中のバイクの位置やコーナリングを
細かく測定していきます。

曲がり角でバイクがうまく傾いているのか
ハンドル操作は正確か等
それらの操作の一致率や滑らかさを
プログラミングした計算式に基づいて
点数化して走行した道路上に
その結果を色分けピンで表示してくれます。

運転技術評価⑤

5段階評価で腕前を色分けしてくれて
総合評価もあって簡単なコメントも残してくれます。
安全面への配慮からバイク走行中には
その点数の色分けピンを見ることはできません。

自動車保険会社のソニー損保は

「やさしい運転キャッシュバック型」
という商品を発売したようです。
自動車の発車・停車の時に滑らかな運転を心がけ
先ほどの点数が高いと
保険料の一部分が返金されるという商品です。

運転技術評価①

年間の走行距離や使用している車の年式等に応じて
自動車保険料を割り引くタイプの商品はありましたが
運転の技術を点数化して保険料金に反映させるものは珍しい。

運転技術評価②

インターネットを利用して申し込みをします。
ソニー損保から送ってくる無料貸出の小型計測器を
付属しているテープで車内に取り付けます。
設置後は自動で運転技術の測定が始まります。
設置機器に内蔵しているしている加速度センサーが
運転中の自動車の動きを検知します。

運転技術評価③

100点満点法でその運転を評価して・・・
「ふんわりした発進」
「滑らかなブレーキング」
このような運転技術が高得点を獲得するコツとのこと。
小型計測器の画面には円滑な運転の回数を表示して
ドライバーの安全運転へのやる気を引き出すようです。

保険料のキャッシュバックには計測器の設置期間が
180日以上であることなどの条件はあるのですが
計測終了後は専用のホームページから結果を申請します。
点数が60点以上から保険料金の一部分が返金され
90点以上であれば保険料の20%分が返金されます。

運転技術評価④

ソニー損保の取り扱い担当者の方は
「計測器で運転状況を把握して個々の事故のリスクに見合った
保険料金を設定する動きは世界的に始まったばかりです。
ユーザーだけでなく社会全体にも寄与できる保険商品だと感じている。」
と話されています。

 

詳細説明のPDFファイルはこちらから

①-1 スタートガイドトライアル用
①-2 取扱説明書トライアル用

②-1 スタートガイドやさしい運転キャッシュバック型用
②-2 取扱説明書やさしい運転キャッシュバック型用

交通事故を予防する取り組みは様々です。

スピード違反の取締、信号無視の取締、駐車違反の取締
交通機動隊の皆さんの巡回等で交通事故を防ごうということが
多かったように思います。

今回のスマートフォン向け専用アプリでのバイク運転の評価や
小型計測器による運転技術の評価が
保険料金に反映させられるという取り組みは
交通事故予防の大きな転換点になるように感じています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。