ランニング継続で健康回復と気分爽快をゲット!!『シューズとフォームと動機付け編』

 

ランニングする場所に合わせたシューズ選びも大切!


誰にでも簡単に始められると感じるランニングですが
肝心の脚を支えてくれるシューズだけはないがしろにできません。
ランニング時のシューズ選びでは普段の活動時に使っている靴でなく
ランニングに適した靴を選択して履くようにして下さい。



このランニング用のシューズを選ぶ時の注意点としまして
①スタビリティー(安定感)
②フィット(装着感)
③クッション(弾力性)
に加えて
通気性軽さを考慮されれば良いシューズに出会えます!
体格の大きい方は①と③を重要視して下さいね。

ランニングシューズ選びを初めてされる方は
靴店のオーナーやスタッフの方に
アドバイスを求めるのも良い方法だと思います。
アドバイスを求めるときにシューズの使い方をしっかりと
スタッフの方に伝えることが大切です。
例えば・・・
『10km位までのランニング用のシューズを探していて
 安定感があって軽い物を探しています。走ろうと思っている場所は
 アスファルト舗装されている道がほとんどになります。』
といった具合に具体的にお伝えするのが良策です。

この言葉を基にスタッフの方は数種類のランニングシューズを
探して提示してくれます。ここでは実際に履いてみることが大切で
同一メーカーでもそのモデルによって幅や長さが異なったりします。
気に入りそうなシューズを何足かは試し履きしましょうね。


この時に注意する点はあなたの足の大きさは左右で
異なっていることがほとんどという事実です。
試し履きの時に必ず両足ともシューズに足を
すべり込ませるようにして下さい。
そして大きい方の足のフィット性(装着感)を優先します。
フィット感の判定は踵をつけて爪先に5~10mmの余裕があることです。

ランニング時のフォームについて


見た目に綺麗な姿勢でランニングできていると思わぬケガを防げます!
せっかく、色々な道具を集め始めるランニングです。
スマートにスイスイ走りたいところですね。
綺麗なフォームで走ることが格好も良いしケガも未然に防いでくれます。
では、綺麗なフォームとはどのような姿勢になるのかと言いますと
「これが正解になります!」というものがありません。
フォームを考えると十人十色で色々なスタイルがあってしかりなのです。
フォームは色々あって当然なのですが・・・

ランニング2015.7③

①背中を丸めることなく腹直筋(腹筋)と背筋を意識した姿勢で走ろう
②顎を引き気味にして、まっすぐ前方を見据える
③まっすぐ足を出すことを心がけ、ランニングは足裏着地で
 疲れた時のウォーキングは踵からの着地にします。
 身体を前方に押し出すときは足指の付け根付近で押し出します
④両方の肩それぞれを支点と考えてリラックスして腕を振ります

以上の4点を意識して走るとより綺麗なランニングに近づきますよ。

ランニング継続のモティベーションは記録!


ランニングに初めて挑戦される方は【5kmの完走】を当面の目標に置きます。
この目標の設定がランニングを継続するコツだと思います。
5kmの完走を達成できればかなりの充実感を得られます。
続いてジワジワと走行距離を伸ばして10kmを完走したときには
さらに大きな達成感が待ってくれています。
記録の向上や5km・10kmマラソンといった大会への出場
ランニング後のシャワー、ランニング仲間との一杯!
これらの目標に加えて、設定した目標の達成時にはご褒美を用意します。
このようにすることでランニングへの意欲は尻すぼみしにくくなります。

ランニング回数が積み重なり、目標を達成できれば自信や達成感
自己効力感を得られて快感につながりご自身の可能性の再発見になります。
始めたばかりの方は3km・・・5kmの完走を是非一つの目標にして下さい!
5kmはかなり長く感じられます。
最初は身体が付いてこない可能性も十分に考えられますので
スロージョギング(歩くように走る)でも十分です。
歩くだけでも良いのだと言い聞かせて下さい!

走り終えた後は「走行時間」「体重」を記録して下さい。
自分の変化・進化を形として残すことができます。
体重が減ってくるとその進化の軌跡を残すことは次の励みになります。
時間の記録や体重の変化を簡単に管理できる
スマートフォンのアプリもたくさん出されていますよ。

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

ランニング2015.7⑤

運動がなかなかできない方、最近体重が増え始めて困ったと感じている方
ランニングの継続で健康を維持できて引き締まった身体を取り戻せますよ!!

ランニング2015.7④

ダイエットのための記録の参考に・・・

体重(kg)×距離(km)÷7=減る体重(g)

体重60kgの人が5km/日のランニングの継続で
1.3kg/月の減量となる見込み

(*減量の数値は推定理論値。
  個人の体質や様々な条件によって体重の減少量は異なります。)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。