ランニング時の注意事項「時間、体調、持ち物、季節」

 

ランニング時の注意事項をごくごく簡単にまとめてみました。

時間について


朝型ランニング
水分を多めに補給しておいて下さい!

余談になりますが・・・
早起きすると一日気分よく過ごすことができます。
朝5時過ぎに布団の中で両手両足を上下方向に上げて体幹を伸ばし
左右に数回ずつ曲げて両体側も伸ばします。

それからゆっくり起きだして、庭やベランダで深呼吸を10回。
家族はまだ夢の中です。誰かが起き出すまでには1時間以上あります。
顔を洗って、ランニングウエアに着替えていざ出発。
何も考えずただひたすらに自分お心音と呼吸音に耳を傾けるもよし
一日の予定を組み立てるも良いし、お気に入りの歌を聴きながら走るのなんて
最高の気分になれます。朝からこんな贅沢な時間を過ごせば

一日幸せな気持ちを手に入れられたのも同然です!
朝ごはんも美味しくなること請け合いです。

夜型ランニング

反射素材の付いているランニングウエアを着用して下さい!



一日の勉強や仕事を終え心と身体をリフレッシュしたい時・・・
帰宅後の時間を有効に使えるのが夜型ランニングの良い面だと感じます。
一日の活動の反省の時間にしたり、明日への体力作り
英会話の勉強の時間にさえなってくれます。

暗い所や人通りの少ない場所、車道は危険が潜んでいますので
絶対に走らないようにして下さい。
加えて脇見などをしてしまって路面上の突起物で転倒したり
子供の急な飛び出しなどへの心の準備が必要です。


体調について


ランニングに挑戦する時は事前にご自身の体調の管理
(セルフチェック)を心掛けて走り出すことを習慣にして下さい。
ランニングの最中に体調面に不安を感じたり
身体の異変を感じたら・・・ランニングを中止するか
ウォーキングに切り替えて下さい!『とても重要な決断になります』
食事はランニングの少なくとも30分以上前に済ませておくことも必要です。

持ち物について


ご自宅から遠く離れた場所までランニングする場合は
緊急用にタクシーで帰宅できるように代金を携帯したり
ドリンク代金、モバイルの連絡手段(iPhone等)を用意しておきます。
10km以上のランニングに挑戦されるようになられた場合は
塩飴等の糖分補給用の飴を3個は携帯されることをお勧めします。


小型のウエストバックに入れておかれると良いかと思います。

季節について


雨降り時にはレインコート用の雨具を着用して走ることになりますが
関節が温まりにくいのでウォーミングアップの時間をいつもより
数分は長くとって欲しいところです。
暑い季節(梅雨時期から中秋頃まで)と晴天時には
帽子を必ずかぶってランニングされるようにして下さい。
日焼け予防として吸汗・速乾素材で作られている長袖のシャツ
そしてアームカバーを用意して下さい。必須アイテムとなります。
ランニングを始めて間もない方は特に気温が30℃を超えた日は
走りたい気持ちは分かるのですが、中止して頂く方が賢明です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。